テーマ:日本共産党

是正されるのはいつに

TBS「サタデー朝ずばっ」で、国交省天下り口利きあっせん問題についての、塩川てつや衆議院議員の質疑(おととし)やインタビューを放映。 玉突き天下りの実態を、鋭く指摘し、閣僚にせまる様子が光っていましたね。 国民の厳しい視線での監視が必要です。

続きを読むread more

休刊日の演説

今朝の演説は、震災と原発事故を中心に。 「みなさん、東日本大震災と原発事故から1年11か月が過ぎきました。・・・」 話が佳境に入ったところで、ワイヤレスマイクの電池切れが近づき、点滅。 途中で話を区切りながら、なんとか乗り切りました。 通常は、演説前に各紙に目を通すので、…

続きを読むread more

当時は団地で・・・

埼玉新聞文化ワイド欄の記事に、さりげなく不破さんに関する記述を発見しました。 「団地と政治をめぐる2冊」の紹介記事です。 「・・・かつてひばりが丘団地に住み、自治会役員も務めた不破哲三・共産党前議長のインタビューなどを交え、60~70年代に団地で共産党が勢力を伸ばした背景にも迫る・・・」本のようです。 そんな時代もあっ…

続きを読むread more

えっ。ミヤケンが・・・?

今朝の毎日新聞の岩見特別顧問の「悼む」。 1971年の参院議長選挙で、「共産党の宮本顕治委員長をひそかに口説いたのは、河野兄弟と親しかった三宅(久之)記者である。だれも気がつかない。河野氏は当選した」 本当かしらん。

続きを読むread more

良いお年をお迎えください

今年も残り1週間。ラストスパートです。 今朝は、日刊紙配達の方が、配達中にトラブル発生。SOS。急きょ、わたしたちが代行しました。 そのため、バス停演説をお休みしました。 年内最後の朝宣伝となるはずだったので、残念です。 著名人の訃報が続いた1年。中沢さんのメッセージは…

続きを読むread more

お疲れさまでした

わが党は、何とか8議席確保(1減)しました。 維新の台頭で、近畿ブロックは影響を受けることを覚悟していましたが、予想どおりの結果となりました。 ご投票くださいましたみなさまのご期待にお応えできるよう、力を合わせて頑張ります。

続きを読むread more

またまた「しばらくの間、ごきげんよう」・・・

ついに、日報態勢。わが党議員団も、毎晩交代制で集計作業に当たっています。 まだネット記事の更新は可能ですが、時間に余裕がなくなってきましたので、当分、更新をお休みします。 日本共産党が、どのように「提案し、行動するか」・・・党HPをご覧ください。

続きを読むread more

さっそく臨戦態勢に

明日の夕方、駅頭宣伝を予定することになりました。 投票日まで1か月。 あっという間に終わりそう! お正月をにっこり過ごせるかどうか。 北風の中で、冬の陣が始まります。

続きを読むread more

明日の学習会は中止です

八潮で予定されていた国保学習会は、情勢の急変により中止となりました。 いよいよ、解散・総選挙へ。 いま、ニュース速報が流れています。 12月4日公示、16日投票で決定のようですね。市議会の日程と、もろに重なります。

続きを読むread more

明日、市長と面談します

みなさんからお寄せいただいたご意見をもとに作成した要望書を、明日、提出します。 経済の低迷が続く中、市民のもっとも身近なところで仕事をする自治体の施策の充実がますます求められています。

続きを読むread more

百尺竿頭進一歩

きょう、覚えたばかりの言葉。 如何ほど高い境地にあっても、そこに留まって安住していたら何のはたらきも出来ない。 その悟りより、「さらに一歩、歩を進めよ」と言うことは、百尺の竿の先きから 踏み出すほどに不惜身命、命をも投げ出して、衆生救済へ向かってこそ、悟りの 意義があると言う意味。 つまり、スカイツ…

続きを読むread more

明朝は6時半集合!

党三郷市議団は、明日午前6時半からTX三郷中央駅前で行動を予定します。 「他党が6時半らしいから、うちも同じ時間にしよう」・・・いなば団長が決意表明。 わたし、間に合うかしら・・・。

続きを読むread more

サンマを焼いたら

冷凍庫でななめに固まっていたサンマを一匹焼いただけでも、なんだか備蓄がずいぶん減ったような・・・。 いくら一人暮らしでも、サンマがまっすぐ納まらないような小型冷蔵庫はたまに不便を感じることもあります。 ところで、これから、テレ朝「人生の楽園」に、せこゆきこ元衆議院議員が登場するそうですよ。 お姑さんの介護のために転居された…

続きを読むread more

志位委員長が米大統領に書簡

オバマさん、聞いてよ! ↓NHKオンラインニュースより。 共産党の志位委員長は、沖縄県でアメリカ海軍の兵士2人が日本人の女性を乱暴したなどとして逮捕された事件を受けて、在日アメリカ軍基地の全面撤去や日米安全保障条約の破棄を求める書簡を、アメリカのオバマ大統領宛てに送りました。 これは、志位委員長が記者会見で明らかにしま…

続きを読むread more

犯されているのは、日本の「地位」

台風が接近していた沖縄で緊急抗議集会。「レイプされたのは、沖縄そのものでは・・・」との声。 いつまで繰り返されるのでしょうか、同様の事件が。 沖縄は、いまだに本当の「本土復帰」が実現していないのです。 三郷では、きのう、一般紙にわが党市議団の議会報告が折り込まれたせいか、市民から電話があいつぎました。 市政への怒りや、生…

続きを読むread more

激動の50年史

ゆうべは、50年党員おふたりのお祝いのつどいでした。 戦後の混乱から、党躍進の時代など、まさに激動の時代を駆け抜けてこられた女性2人です。 「いろんなことがありましたが、ふりかえれば、楽しかったことが多い」 わたしたちもそうなるでしょうか。 血のメーデー事件から安保、尖閣問題まで、話題が豊富なひとと…

続きを読むread more

新しい情勢のもとでの新しい提起

本日、志位委員長から具体的な提起がありました。各団体のみなさま、ご協力をお願いします。 ①各団体の事務所などに、党ポスターなどを掲示していただくこと。 ②情勢学習の資料として、党の配布物などを配布していただくこと。 ③こんだん会などを開催していただくこと。 以上です。党は、議席倍増を全国目標としていますので、よろしくお願…

続きを読むread more

Let's search for tomorrow

南中祭で、文化会館に。 この子たちは、わたしが議員になってから生まれた子たちです。 わたしは、この子たちの健やかな成長を願って活動してきました。

続きを読むread more

連休あけのバス停にて

今朝のバス停演説は、顔なじみでない方や、通行車両の窓からも、激励がありました。 市議会報告・原発・オスプレイ・尖閣・・・話題はつきません。 民主・自民両党の党首選も終わりましたが、臨時国会のめどすらはっきりしない状態です。 住民税や消費税などの増税だけが、着々と決定されていく中で、住民の不安が高まっ…

続きを読むread more

僅差で

東部南地区5市1町の党議員研修会。 なんと、吉川市議会では、賛成10、反対9で、「大飯原発の再稼働中止を求める意見書」が採択されたそうです。

続きを読むread more

原子力規制委 「赤旗」の会見参加認める

世論の力で、「排除」を撤回させました。ご支援ありがとうございました。 ↓日刊紙より。  原子力規制委員会が記者会見から「しんぶん赤旗」を「特定の主義主張」や政党機関紙であることを理由に排除していた問題で、同委員会の実務を担当する原子力規制庁は2日、排除方針を撤回し本紙の会見参加を認めると発表しました。   同庁の…

続きを読むread more

学校施設の非構造部材の耐震化の促進について

わたしは、9月議会でこの問題についても質問しました。 三郷では、照明などの耐震化率は77.8%との答弁でした。 ↓資料です。  文科省は4日、「公立学校施設の非構造部材の耐震点検及び耐震対策の状況調査結果について」を発表しました。それによると4月1日現在、宮城、福島両県の一部を除…

続きを読むread more

医師不足の埼玉で

日刊紙配達代行も無事に終わって・・・。 きょうは、健和病院の組合の大会に、党市議団を代表し来賓として出席することになりました。 埼玉は、人口あたりの医師数が、全国で一番少ない県です。 医療の充実が、まだまだ課題であり、健和病院の果たす役割が大きいことはいうまでもありません。 …

続きを読むread more

ライフサイクルに合わせた議員活動を

きのうの相談は、継続して対応することになりました。 いろいろ解決しなければならない問題があり、一度には答えが出せません。 あせらずに、ひとつずつ克服していきましょう。 議員をつとめていると、いろんな家族の形に直面します。 それぞれのドラマを通して、また、自分自身の生活を振り返ることもあります。 ちまたでは、「町会長…

続きを読むread more

秋めくまちで

午後の相談の予定を早め、午前中、ご夫婦のお話をうかがいました。 ご夫婦とも病気がちで無年金。 これから、市役所に同行します。

続きを読むread more

「即時原発ゼロ」の実現を――日本共産党の提言

本日、藤村官房長官に申し入れたそうです。   「原発ゼロ」の日本を願う国民の世論と運動が大きく広がっています。政府・民主党も、「過半の国民は原発に依存しない社会の実現を望んでいる」(エネルギー政策についての政府の「検証会合」)と認めざるを得なくなりました。  しかし、財界など原発を推進してきた勢力は、「原発ゼロ」を望む国民世論…

続きを読むread more