テーマ:ネコ

ネコ救出作戦中

市役所に向かう途中で、相談が・・。 「どこかのネコが屋根に乗って、降りられなくなっています。」 白くて小さいきれいなネコが、ひさしの上で固まっています。 飼い主の方、ご連絡ください。 さて、どうやって助けるか。役所にも相談中です。 きのうは、下校の見守りに学校に行ったら…

続きを読むread more

ネコの居場所 その2

ネコの居場所がまた変わりました。 やっとトイレのドアの前から、お風呂場に移動して喜んでいたのもつかの間、 まだお風呂場は早すぎたのか、洗面所に戻り、今度は、洗面台の前に居座っています。 おかげで、わたしは身支度のたびにネコを踏みそうになり、化粧中には逆にネコに足を踏まれる生活を送って…

続きを読むread more

46歳 2日目

午前3時半に、ネコの夜鳴き(朝鳴き?)。もう、おなかがすいちゃったらしい。 だめだよ。起こしちゃ。寝不足で、宣伝中にあくびが出ちゃうよ。 あなたの家主はもう46歳で、無理がきかないんだからね。 10年前、36歳の誕生日は、三郷市議選投票日の3日前でした。(告示日は、まだ35歳だったんです) 選挙事務所でケーキ{…

続きを読むread more

寝坊の原因は「ふすま」だった

今朝になって、きのうの寝坊の原因がわかりました。 「ねこめざまし」が機能しなかったのです。 夜中に、ねこが元気に騒いでいたので、堪えきれず「ふすま」を閉めたのです。 いつもなら、目覚ましが鳴ると直ちに、ねこが「おはよう。はやく朝ごはん食わせてよ」の歌を歌って、いやでも起こされ…

続きを読むread more

お気に入りの居場所

ねこは、居場所をときどき変更します。 この夏は、トイレのドアの前がお気に入りのよう。涼しいからでしょう。 おかげで、わたしは、そのたびに立ち往生。 4本の足を伸ばして気持ちよさそうに寝息を立てています。 ねえ。ねえ。ちょっと。ごめんね。どいてよ。 また、来たの?という顔でにらまれています。 もうちょっと暑くなって…

続きを読むread more

誰かネコ預かってくれませんか

地区委員会から電話。 選挙中、もしアナウンサーに欠員が生じたとき、2泊3日で乗車できないか。 うちは「要介護ねこ」が居るもんで、泊まりはちょっと・・・(ネコのせいにしちゃお) また、電話。 政党カーは、宿泊しないでも大丈夫です。・・・うっ。 それでも、真夏に一日中留守にするんだから、ネコ…

続きを読むread more

我食す 故に我在り

不快指数が高いにもかかわらず、老猫はせっせと食べている。 ネコ缶はもちろん、ちくわ、卵豆腐などおいしそうにパクついている。 議会中はぐったりして心配かけたくせに、閉会したら、毎日ちゃんと食べている。 元気なときの彼は、食べることで自らの存在を確認しているかのようだ。 下校の見守りに行ったら、女児が顔に大きな絆創膏をふたつもつ…

続きを読むread more

きょうは長い議会になりそう

結局あまり眠れないまま駅頭へ。あいさつしてくださる方が増えた感じ。 きょうは、公明1名、共産5名が質問します。 たぶん会議時間が延長されることになるでしょう。 ネコがもっと、朝ごはんを食べてくれないかなあ。

続きを読むread more

きょうは暑くなりそう

鎌倉バス停で、自衛隊問題を訴えました。 きょうの本会議は、他党議員6人の一般質問の予定です。 わたしの出番はありません。 後記:上記の記事を、登庁前に公開したつもりでした。失敗。   わっ。北海道は33度!

続きを読むread more

とりあえず本会議は終わった

けさのバス停宣伝は暑かった。 議会用のスーツを着たわたしは、大汗をかいた。 ハンカチを持参しなかったので、マイクカバーのガーゼで汗を拭きながら演説した。(なんて議員だろう...ハンカチ王子をみならわなきゃ) 本会議は、わたしの質疑で始まった。繰越明許の補正を専決処分した市長の責任をただした。休憩中、廊下で他党議員からそっと「そ…

続きを読むread more

猫の元気がない

 眉間にしわを寄せて質疑と討論の原稿をつくっているわたしの横で、力なくニャーと鳴く老猫。どうしたの。今、いそがしいのよ。 にゃあ。 ごはんかな? ネコ缶を開けても、ちっとも食べようとしない。口元に運んでも首を振って嫌がる。 けさ、もどしてから様子がおかしい。 例年、いまごろ元気がなくなる。 今年は、越谷の選挙中、どんどん…

続きを読むread more