テーマ:マンション

小選挙区はどうなるか

やっぱり地区委員会は暑かった。まあ、夜の会議だったから幾分楽でしたけど。 14区はどうなったかって?まだだよーん。じっくり話し合って結論を出すことになるでしょう。 でも、すぐ総選挙になっちゃたりしてね。 ああ、この1週間、きつかったなあ。 明日もきつそう。 午前中は、配達。高州地域の会議。午後は、友の会の研修会。夜は、あさ…

続きを読むread more

皆既月食はあきらめて

関東地方は、午後このまま雲が広がるようです。ゆうべまではお月様がきれいに見えていたのに。残念ですね。 マンションの大規模修繕の見積もりが複数できました。 近々理事会を開かなければなりません。どうやったら、より低い価格で、長持ちさせ、安全が確保できるか・・・ 午前中、市委員会で議員団ニュースを印刷したら、暑さ…

続きを読むread more

あやべテープを作りました

きょうは、あやべさんの名前を入れた流しテープ(1分)を自分で録音し、地域を回りました。 鷹野地域のビラまきも手伝いながら、その合間に、マンションの修繕について業者と交渉。 さらにその合間に、髪をカットしてもらいました。前回来た時に巣づくりしていたツバメ夫婦は、5羽のヒナとともに無事旅立ったそうです。{%scissors…

続きを読むread more

心をひとつに

公示前最後の日曜日が終わろうとしています。 夕方のスーパー前では、公職選挙法に基づいて、しばらく定例宣伝を休むことを告げました。 今度、この時間に、ここに立つときには結果が出ているのだ。と思い、胸がいっぱいになり、声がつまりました。 負けるわけに、いきません。 市党と後援会の決起集会の準備も進めて…

続きを読むread more

マンション修繕の見積もりが出ました

午前中、建設会社と話し合い。屋上と手すりの修繕の見積もりが出たのです。 屋上は、梅雨明けがチャンス。 問題の壁面と雨水管の見積もりは、次回に先送りとのこと。 資金が乏しそうと思われたのかしら。そんなことないんですけど。 そのあと、保険会社と電話。 管理組合として加入している保険に、賠償特約をつけるかどうか。 共有部分でト…

続きを読むread more

圧力が足りません

今朝の鎌倉バス停は、刺すような日差し。私は、西に向かって立っていますから、背中に朝日が突き刺さる。それもそのはず、もうすぐ夏至だもんね。今年もうなじの日焼けは避けられそうもありません。 実は、ゆうべも今朝も、マンションは水圧が下がったまま、回復していません。 シャワーも洗濯も一苦労です。トルコみたい。 きのう、受水槽の清掃のさ…

続きを読むread more

快適なマンションライフをめざして

午前9時からマンション理事会。 つづいて、業者と見積もりの打ち合わせ。 屋上に登るのはこわかった。眺めはよかったけど。 近日中に結論を出す方向です。 午後は、民商さんの支部総会、高州地域の訪問、スーパー前演説2ヶ所の予定。 あっというまに一日が終わりそう。 まだ演説原稿が完成していません。

続きを読むread more

雷雨おさまり、あとは演説

マンションの隣家の雨どいの不具合で、こちら側に雨水が飛び散って問題になっていました。 雷雨の最中、写真をとり、隣家(空き家)の持ち主さんに電話しました。修理してくれるとのこと。よかった。 中央地区の整備についても一般質問をするので、きょうはその関係の文献を学習。できるだけ原稿化したい。 でも、ザ・スクープもみたいなあ。「真…

続きを読むread more

さあ、10時から志位さんだ

3ヶ月に1回、わがマンションは全戸参加で大掃除をやっています。 わたしがクレンザーを買っておかなかったため、副理事長さんが朝から車で買いにいってくださいました。すみません。予備の蛍光灯もなくなっていました。あとでホームセンターに買いに行きます。 いま、埼玉県南中部などに警報が出ました。いよいよ天気が崩れるのかな。 あと2分…

続きを読むread more

サルコジ夫人はとんでいた

毎日新聞夕刊によると、 サルコジ夫人(49)は、かなりとんでいるらしい。 夫妻は、12年におよぶ恋愛を経て結婚にいたったとのことですが、それぞれが当時のパートナーと離婚し子ども2人ずつつれて再婚したとのこと。ステップファミリーってやつかしら。 その後、内相に就任したサルコジ氏が浮気した際、夫人は新たな恋人のもとに去り、別居。 半…

続きを読むread more

水滸伝を読了

北方謙三氏の水滸伝全19巻を市の図書館から借りて読みきりました。一部斜め読みしたところもありますが。 梁山湖(水)のほとり(滸)を舞台に、「替天行道」の旗のもとに集まった有志たちが活躍する物語です。最後は、つぎつぎ倒れていくので、読むのがつらかったです。 長い間読んでいたので、終わってしまうとさびしいものですね。 午後は、自宅…

続きを読むread more