わたしの原点

16年前のわたしの挑戦は、20年前の敗北が原点です。


わたしたちは、判断をあやまり、仲間の胸から議員バッチを失うことになりました。
最下位と50票の差で、次点にとどまったのです。

「わたしの不徳の致すところ」という言葉を耳にしたとき、わたしたちは滂沱の涙を流しました。
しかし、あとの祭りです。

町会ぐるみ選挙の恐ろしさを、まざまざと実感したたたかいでした。
今でも、事務所のあった場所(郵便局本局のそば)に近づくと、胸騒ぎがします。

"わたしの原点" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント