共産党市議団は反対しました

↓市HPより。

平成26年度から市・県民税の均等割の税率が変わります

 三郷市が実施する防災のための事業に要する財源を確保するため、平成26年度から平成35年度までの10年間、個人市民税の均等割額が3,000円から500円引き上げ、年額3,500円となります。

 三郷市の主な防災のための事業は、小中学校や保育所などの耐震化事業、防災行政無線や消防・救急無線のデジタル化事業などです。

 なお、個人県民税の均等割額についても500円引き上げとなりますので、平成26年度からの市・県民税(住民税)の均等割額は年額5,000円となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

防災対策費用
2012年10月11日 19:00
住民の生命と財産を守るのが行政の基本ですから必要であれば
許容しますが、どこに、何を、幾らでを明確に見積書の公表を
お願いします。結果発表では無く工事前および購入前に、の事前
公表が原則だと思います。

この記事へのトラックバック