ライフサイクルに合わせた議員活動を

きのうの相談は、継続して対応することになりました。

いろいろ解決しなければならない問題があり、一度には答えが出せません。
あせらずに、ひとつずつ克服していきましょう。

議員をつとめていると、いろんな家族の形に直面します。
それぞれのドラマを通して、また、自分自身の生活を振り返ることもあります。

ちまたでは、「町会長と共産党の人事は『終身刑』。死ぬまでやめられないらしい」とか、「党内に基本的人権はあるの?」という誤解もあるそうですが、そんなことありませんよ。

地区委員長が、病気の親の介護で交代することだってあります。
不破さんだって、自身の虚血性心疾患のため、委員長を交代していた時期もありました。
家庭内の問題を解決するため、交代する地方議員だって少なくありません。なまみの人間集団ですから、当然です。

人間愛を基本にした組織でなきゃ、革命なんてできません。
わたしたちは幻想家でなく、本物の変革者ですから。それぞれのライフサイクルを重視しながら活動しています。

この秋、入党や立候補の要請を受けて迷っているみなさん、ご安心ください。
あなたの決意をわたしたちは待っています。

きょうは午後、教育委員会を傍聴に行きます。
台風が近づいているようなので、なるべく地域の配達もきょうのうちに終えたいところですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック