国も試行錯誤

子育て行政の在り方が模索されています。



↓NHKオンラインニュースより。
子育て行政組織検討会が初会合
政府は、子育てに関する行政を一元的に扱う新たな組織の発足を目指して、組織の具体像を検討する会議の初会合を開き、1年後をめどに、中間報告をまとめることを確認しました。

総理大臣官邸で開かれた初会合には、小宮山厚生労働大臣や長浜官房副長官のほか、子育てに関する行政を所管する内閣府、厚生労働省、文部科学省の政務官らが出席しました。
子育てに関する行政を巡っては、担当が複数の省庁にまたがることから、手続きが煩雑になるなど、その弊害が指摘されており、小宮山大臣は冒頭のあいさつで、「子どものことを一元的に扱う行政組織が必要だ。本当に子どものためになる組織を、どう形作ればいいか議論をいただきたい」と述べました。
会議では、今後、長浜副長官を議長に、有識者から意見を聞いたり、諸外国の事例を参考にしたりするなどして議論を進め、1年後をめどに、新たな組織の具体像について中間報告をまとめることを確認しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック