うなぎを食べるばかりが夏ではありません。

この夏のおすすめ。

どれも読みごたえありますよ。
画像


↓NHKオンラインニュースより。
三郷市の寺で「うなぎ供養祭」

うなぎの稚魚の漁獲量が激減する中、土用のうしの日の27日、埼玉県三郷市でうなぎ供養祭が開かれました。
三郷市彦倉地区では、江戸時代、地元の川が氾濫した際に、おぼれていたお年寄りや子どもがうなぎの大群に助けられたという言い伝えが残っていて、毎年、土用のうしの日にあわせてうなぎ供養祭を開いています。
うなぎの供養塔が建てられている地区の寺で行われた供養祭には、地元の人たちおよそ20人が参加しました。
この地区では、うなぎは地域を守ってくれた守り神のような存在だとして、今でもうなぎを食べずに敬う風習が残っています。
うなぎは稚魚の漁獲量が激減して価格が高騰していて、参加した人たちは住職のお経が始まると、あらためてうなぎへの感謝の気持ちを込めて静かに手を合わせていました。
延命院の石井秀誉住職は「うなぎの稚魚がとれなくなっているのは非常に気がかりです。これからもうなぎを供養して大事にしていきたいです」と話していました。

07月28日 09時40分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック