牛久市が子供の被ばく検査へ

三郷でも早く実現させたいものです。↓NHKオンラインニュースより。


東京電力・福島第一原発事故を受けて、牛久市は来月から市内の4歳から中学3年生までの希望者を対象に、内部被ばくの検査を始めることにしています。
牛久市は原発事故のあと、県内でも放射線量が比較的高く、学校などで除染作業が進められています。しかし依然として子どもの被ばくを心配する保護者が多いことから、市は、4歳から中学3年までの希望者を対象に内部被ばくの検査を行うことにしました。
希望者は、学校を通して申し込むなどして4歳の子どもから順次、指定された日時に検査を受けることができます。実際の検査は牛久市と協定を結んでいる福島県の医療機関で来月7日以降に実施される予定です。池辺勝幸市長は「子どもたちの内部被ばくの状況を把握する必要があると考え検査を行うことにした」と話しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック