工藤薫新座市議が無投票再選

 県後期高齢者医療広域連合議会の補欠選挙(定数1)は27日、立候補が締め切られ、日本共産党の工藤
薫新座市議以外に立候補の届け出がなく、工藤氏の無投票当選が決まりました



 今回の選挙で、市議会議長会は団体推薦の候補擁立を見送りましたが、「広域連合議会から共産党の議席
がなくなると緊張感が薄れる」という判断が働いたのかも・・・?

工藤議員は同連合議会で2期目となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック