親と妊婦に放射線の健康相談会

心配ですものね。

NHKオンラインニュースより。

子どもを持つ親や妊婦などを対象に、放射線に関する不安や疑問を専門の医師に個別に相談できる健康相談会が千葉県流山市で始まりました。
この相談会は他の地域より比較的高い放射線量が計測されている流山市が3歳未満の子どもを持つ親や妊婦などを対象に始めたものです。
会場の市の保健センターには事前に申し込みをした母親たちが次々に訪れ、国立がん研究センターの専門の医師が個別に相談に応じました。
相談は事前に記入した相談シートに沿って行われ、このうち生後10か月の男の子と一緒に相談に訪れた母親は、「子どもを屋外で遊ばせても大丈夫か」などと質問し、医師は「雨どいの下など放射線量が高い場所で遊ばせない限り、心配は少ない」などと答えていました。
相談を終えた母親は「医師には大丈夫だと言われたが、母親としては心配が尽きないので、今後も講習会などに積極的に参加していきたい」と話していました。
この相談会は毎週土曜日に行われ、市では小学生以下の子どもを持つ親に対象を拡げて今月22日から再び、申し込みを受け付けることにしています。        

01月14日 12時35分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック