中学生の活躍に期待

きのう、県東南部の議員研修会があり、防災と議会について学びました。

印象に残ったのは、地域で災害が発生したときに、頼りになるのは中学生であるというお話。
中学生は、ほぼ一日中、地域で生活しています。

わたしは、学校選択制の見直しについての6月議会の質問で、さきの津波で、現地の中学生が率先避難者としての役割を果たした話を紹介し、選択制が地域のコミュニティに大きな影響を及ぼしていることを指摘しました。

三郷市は来年度から小学校の選択制を廃止します。わたしは、残る中学校についても、見直しを求めています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック