菊花に想う

大災厄の年にも、いつもと同じように大輪の花が咲きそろいました。

市役所の1階ホールに展示された鉢々の見事さに感嘆しながら、この秋の花を見ることなく散っていった多くの命のことを想います。

大自然のはかりしれない力の発揮と、人々の丹精こめた努力のつみかさねが繰り返されていきます。

一方で、事実を冷静に評価せずに、突き進んだ過去の代償として、放射性物質に汚染された大地が目前に広がり、その対応にわたしたちは多くの時間を費やしています。

のこり2か月となった今年、50歳になったわたしも、いろいろなことを考えました。
風立ちぬ、いざ生きめやも・・・・それにしてもまぁ、1000年に1度といわれる「風」を経験しようとは・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック