干ししいたけの給食使用中止

NHKオンラインニュースより。・・・横浜の学校給食の話です。



横浜市の小学校の給食に使われる予定だった干ししいたけから、1キログラムあたり350ベクレルの放射性セシウムが検出され、横浜市は、国の暫定基準値は下回っているものの、安全性を確認する必要があるとして、干ししいたけの使用を中止しました。
横浜市は、今週から給食の検査を強化し、毎日、小学校1校を選んで、すべての食材を対象に放射性物質の検査を始めました。
市によりますと、13日の給食に使われる予定だった干ししいたけから、1キログラムあたり350ベクレルの放射性セシウムが検出されたということです。
これは、国の暫定基準値の1キログラムあたり500ベクレルを下回っていますが、横浜市は、「産地や収穫時期などで不明な点もあり、安全性を確認するため詳しく調査する必要がある」として、きのうの給食に、干ししいたけを使うことを取りやめ、当面、給食の食材としての使用を見合わせることにしました。
給食の食材について、横浜市は、検査を強化する前のことし6月から1業者あたり、食材1つを対象に検査してきましたが、使用を中止したのは、今回の干ししいたけが、初めてだということです。

10月14日 07時37分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック