一般廃棄物処理基本計画

新年度予算で策定費用として委託料500万円が計上されています。

2ヵ年かけて、新計画を策定するとの説明。
ごみ減量が具体化される可能性が大。

各自治体が、減量を推進すれば、東埼玉資源環境組合の処理工場の規模も小さくできるかも・・・
ちなみに、予算書で、塵芥分の市負担金は、約7億6千万。し尿分が1億4千万弱。重い負担です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック