増税分5%のうち、4%は大企業減税へ

今朝の赤旗日刊紙3面特集記事。

法人実効税率を40%から25%に引き下げた場合の減収額は、約9兆円(07年度の税収を参考に試算した場合)。
これは、消費税率4%分に相当します。ここにご注目を。

画像

写真は、すどう所有ピアノ(1967年ごろ購入)に貼付されている「物品税納税証紙」。
当時は、消費税はなし。ぜいたく品には、物品税が課税されていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

練馬の天使
2010年06月29日 09:10
物品税の導入案ですか? 私のゴルフゴルフクラブにもシールが貼ってありましたな!贅沢品に物品税30%以上掛けて食品は無税に自家用車も軽自動車は無税で排気量に応じて税率を変えますか?
すどう京子
2010年06月29日 12:35
面白いですね。
とにかく、消費税率引き上げ大反対です。もちろん、食料品など生活必需品は非課税に。

この記事へのトラックバック