参院選が間近に迫った日曜討論

各党国対委員長が朝から激論。はたして会期は延長されるのか?

政治とカネ、普天間、国会法・・・
国会法問題では、おととい野党4党が衆議院議長と会談したことが話題に。

民主「行司に肩を持てというようなものだ」
穀田国対委員長「土俵が狭められようとしているのだから、行司だって困るだろう」

内閣法制局長官の国会答弁が禁止されることは、憲法解釈を与党が独自に変えることが可能になります。
「海外への武力行使」も、一気に現実に?

さて、きょうの演説原稿どうしようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック