専決処分を予告

議会閉会後、木津市長から、「専決するからよろしく」旨の連絡がありました。

内容は、4月1日に施行させる市税条例・都市計画税条例・国民健康保険税条例とのことですが、年金所得に係わる税額の「給与からの天引き」を、議会に諮りもせず決めていいものでしょうか。

その場で、直接、市長に抗議しましたが、方針は変わらない模様。
こうやって、ますます三郷市議会は形骸化していくのかと、気が重くなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鯉太郎
2010年03月25日 10:21
独裁的な運営ですか?四年も市長をやると変わるものですね。街の至るところに張り巡らされたポスター。良識ある市民の皆様はどう思われているのでしょう。須藤さんまだ時間はあります。本当に三郷の事を考えている方話し合って下さいね。期待しています。
すどう京子
2010年03月25日 18:15
そのポスターは、10枚程度渡され、貼る場所に困っている町会役員さんもいらっしゃるという話も耳にしました。市が主催する講演会と勘違いされている方も多く、問い合わせもありました。

この記事へのトラックバック