「外来」は専門用語?

さきの市議選で、子ども医療費の問題が争点のひとつになりました。

日本共産党は、通院分も中3まで無料にすることを訴えました。
わたしが、演説の中で、「外来の窓口払い」「外来通院分」などの用語を使用していたら、
「外来」という言葉は専門用語であり、演説には不適、使用をやめよとのアドバイスを受けました。

わたし的には、「にゅーいん」「つーいん」という音感が似ている言葉を区別するため、「外来」を加えた方が良いと判断したのですが、それが不適との指摘を受け、とても驚きました。

たたかい終えて、今、冷静に考えても、問題のない言葉であったと思えるのですが、みなさんはいかがお感じですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック