議員研修会

画像
鷹野文化センターホールで研修。

講師は、東大法学部大学院 金井教授(都市行政学)

・合併はリストラの手段。創造的破壊。
・かつてのような予算や新規事業の獲得が困難になった情勢で、ビジョンを示すには、条例提案。
・交渉型抵抗は果実を得る可能性も危険も。
・エンジンブレーキとしての議会の役割。住民の信頼を得られる議会。
(無断転載を禁じます)

この記事へのコメント

血糖高士
2007年10月18日 09:12
おはようございます。お聞きしますが議員研修等に出席すると日当は支給されるのですか?くだらない質問ですみません。
すどう京子
2007年10月19日 08:06
17日の議員研修は、日当・交通費のたぐいは支給されていません。出たのはペットボトルのお茶だけです。なお三郷では、毎月の報酬から議員研究会費が4000円天引きされています。15日、16日の行政視察については、政務調査費(ひとり月2万円)を使いました。ご参考までに。
血糖高士
2007年10月19日 09:24
おはようございます。ご説明有難うございます。以前、知人が議員は議会や公式行事に出ると日当が出ると言っていましたので、疑問に思っていました。これから、寒い季節になりますが、活動頑張って下さい。

この記事へのトラックバック