こころは秋へ

さっき、ビラまきしていたら、柿やみかんが大きな青い実をつけていることに気がつきました。
もうあとは中が熟するのを待つのみ。
毎日こんなに暑くても、季節は着実に移りつつあるのです。
わたしの中で、ひまわりの季節は完全に終わりました。
画像
写真は4年くらい前、まだアパートにいたころです。わたしが議事録をテーブルに広げたまま席を離れた隙に、猫がわがもの顔で横たわっていたのです。このころは、らくらくテーブルに飛び乗り、流し台の蛇口から直接水を飲んでいました。

猫と別れた直後、突然忘れていた歌がよみがえり、びっくりしました。
城之内ミサさんの「あの頃」という曲で、1988年「親子ウォーズ」というテレビドラマのテーマソングだったようです。
わたしは、そのドラマは記憶がないのですが、この曲をどこかで耳にしていたらしくCDを購入していたのです。もう20年近く前のことです。

「・・・となりのホームに  昔のままの  君を見かけた気がした 
思い出は  時計を  止めたまま  なぜ今も  私を  とらえるの
夢だけを 追いかけ 生きてたね
忘れないでいて  信じていて
どこかで  出逢っても


藍色の中  遠い記憶が
光になって   過ぎてく・・・


思い出は  時計を  止めたまま  きっといつか   君を呼び止める
人波の中でも  気づいてね
変わらない私   あの日のまま
同じ夢  見ている」

わたしの涙をなめ、ウインクした猫はもういません。
旅立つ前日に、水で湿らせた脱脂綿を咥えさせた時、猫が噛んだ傷がまだ左手に残っています。あの日、猫は病院で私にそっとウインクしたのです。息絶え絶えだったのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック