今日はこのまま

体温34度まで低下した猫を病院で暖めました。湯たんぽとドライヤーで必死に。
なんとか体温を上げて、アンモニア値も低下したので、きょうは帰宅。10時近くになりました。
いまだにお通じがとまっていません。もうおなかの中はすっからかん。

このパソコンの隣に点滴のボトルと微量調整用の機械があります。病院から借りてきました。
アラームが鳴らないことを祈ります。
忘れていたが、わたしは薬剤師だった。じたばたしている場合ではありません。

きょうはクーラーが使えません。
扇風機にあたりながら、湯たんぽで温まっている猫を看病しています。
明日以降はどうなるのか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック