「見出し」は成否の決め手

議員団ニュースの作成中です。これがひと苦労。
6人6様の考え方で原稿を作ってきますから・・・。

毎回思うのですが、多くの人に目を通していただく決め手は、見出しです。
今回は、武蔵野操車場跡地問題と都市計画道路の認定についての見出しがなかなかうまく決まりません。発想の転換が必要か。

6月30日(土)午後2時半に、また宣伝カーが来ます。
その段取りも考えなければなりません。
今晩は、後期高齢者医療制度の学習もあります。

市議会議員は、なんでもそれなりにこなせる人でないと、続きません。「なんでも屋」です。
住民にもっとも近いところで仕事をしているのですから、当然、いろいろな場面に遭遇します。そのようなときに、うまく機転をきかすことができないと、ゆきづまってしまいます。

それだけに、うまくいったときは、それなりの達成感があります。
「ありがとう」の言葉を直接うかがうことができる・・・次はさらにがんばろうと思う原点です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック