小林多喜二 86年ぶり短編発見

多喜二が17歳のとき執筆した「老いた体操教師」が発見された。「民主文学」7月号に掲載されるとのこと。

さっきの地震は驚いた。
土曜の午後、地震があると、おととしの三郷市議選最終日の震度5弱の地震を思い出す。
あのときは、東町で演説中。防災無線が流れ、演説を中断。
やむをえず、夕方やりなおした。

頭の中は、5日の本会議の質疑・討論と、翌6日の委員会の質疑をどうするかでいっぱい。
あしたの演説原稿もつくらなきゃ。
6月議会は、短期決戦。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック